人気ブログランキング |

ひなまつり

c0182843_123134.jpg

ひなまつりの朝

ラジオがいつも流れている部屋
そんな中で、気になることだけ
耳に入っては聞きいる、日々。

ある夜、ある闘病記のブログ紹介。また私は読みつづけ、何日経ったか。これのおかげて確定申告準備進まず数日前、ぶじ終わり今はダメだしの連絡まっているところです☆

ネットが好きではない私。。たまに、はまると読みあさる日々日々。

友達の闘病中を思い出し、明るいブログの書き主さんに、いま、励まされています。ありがとう、赤裸々に日記を書かれている、さくらさん。

朝、起きると読んでいる。でも前向きになることばかりなのです。たまには涙しますが、浄化されて心の整理がされて、気持ちは落ち着きます。

「ただ、そこに居るだけでいいよ」
いつも病室に入る前に、どうしたらいいかわからず、看護師さんに話聞いてから歩み寄りました。シャンプーしてました。

この時のこと、活かして、みんなみんなに、伝えて行きたいと思います。

葬儀の前に、納棺の儀式があります。そんな大事な儀式は家族親族で行うのに、私を誘って下さいました。「髪を洗ってあげてほしい」と、電話をいただきました、友達の母なるぴーから。

申し訳ないのですが、予約して下さったお客さまに連絡をして、変更していただきました、ありがとうございました。今でも、後悔ないのは、みなさまの温かい気持ちのおかげです。

納棺のとき、シャンプーされてる、ひろちゃんに、母なるぴーは、気持ちいいねぇ、良かったねぇと、喜んでくれてました。父ひでおさんも、ありがとうって、写真をたくさん撮っていました。

娘が先に他界するつらさは、まだ私には本当のところの気持ちはわからないと思う。隣で支えているだけ、いや、支えてなかったな、私は自分に必死で、友達さっちゃんが、なるぴーのこと、支えていたね。私は自分勝手な行動でした、ごめん!笑 怒ったり泣いたりして。喜怒哀楽が隠せないので、みんなに迷惑かけましたー。。

納棺のこと、いつかは書きたいと思っていて、やっと書きました。
体を洗って、髪を洗い、メイクして。きれいな白い着物に身を包まれるとき、最期の会話を、と、唇に水をつける。はじめての経験でした。

生前から沢山のことを教えてくれた、ひろちゃんは、最期まで教えてくれた。

これは、私にとって、今の私である、大きな証であり、今後の人生にも活かせることになりました。

ブログの方も、まわりの方にいろいろしていただいてる様子ですが、御本人のやって来た事が、返ってきてるだけのことでしょう。

まわりに闘病されている方がいましたら、離れることなく、とことん側に居てあげてください。

自己満足だったのかと、思ったりもしたけれど、私はミューに居るとき以外は、隣に居ること以外、何も手つかずになっていたのだな、あの頃。

いま、こうしてブログに残すことで、まわりのみんなに、しあわせが行き渡りますようにと、願っています☆彡

良いことは、誰もが楽しいけど、辛いことを受けとめるというのも、良いのかなぁと思ってます。そうでない考えの方もいると思うので、これは、私の想いで、何言ってるの?って、思ってください。

ミューに居るときが楽しくて好きなので、喜怒哀楽の、喜楽しか見てないみなさん、こんなこと書いてゴメンナサイ。みんなに、後悔してほしくないから、ここで伝えたかったのです。髪をやるときには、楽しい話したり、聞いたりが、良いと思っているので!!

ひなまつりに、書いたのにも理由があります。ウチのひな人形と、ひろちゃんのウチのひな人形は顔が似てます!こんな話、してたなぁと思い、朝からブログを書いてみました。

心配して、応援してくださったみんなに、御礼の気持ちを込めて、さいごまで書き綴ることにしました。

こんどの休みの夜ごはんは、母なるぴーのごはんを食べに行く日です。

可愛いお花を持っていこう。
お寺にもきれいにしにいこう。

さて、今日は日曜日なのに、お昼からの予約デス☆みんなの笑顔に癒されながら、癒しながら、可愛くカッコ良いのお手伝いさせていただきまーす!!


まだまだ、悲しいときもあるけれど、ひろちゃんに言われたことを守りながら、たのしくいきまーす☆
知らない人のことをジロジロ見ないとかね(笑)


長々と読んでくださり、ありがとうございました♡


mieux
by mieux-room | 2013-03-03 11:15 | Comments(0)
<< よい一日でした。 ほっと、一息。 >>