人気ブログランキング |

ありがとうございました。

c0182843_07554221.jpeg
ここのところ、仕事を休んでました。
お客さま、またにしてもらっていい?
とか、変更してもらったり。。。
本当にありがとうございました。

94歳の祖母が逝ってしまいました
おもしろおかしい最期でしたが、
やはり居ないのが、さみしくて。
逝ってしまうまえも、そばにいたり。

今後、ここまでの、ことはないのではないか
生まれた時から祖母がいて、
いるのが当たり前で
いなくなる想像はしていたものの
大往生と言ってくれるけど、
でも、祖母は100歳まで生きるとおもっていた
若くして逝ってしまった友人もいるし
歳は重ねるからいいものではなくて
内容の濃さであり、人それぞれだ。
とも思うけど、祖母はなにごとも
不死身だったから、不意打ちだった

自宅での療養なんて、ほんの数日。。
あわてて訪問医療、看護を申し込んだり
家での看取りの支度をした。
そして、わたしの希望で、祖母の家で葬儀。
祖母を他所に連れて行きたくなかった
みんなわかってくれて、から、大忙し。
よかった。
このことは、こんどこそ小冊子に作りたい。

さみしいけど、仕事をやっとはじめた
そしたら、元気になれた☆
仕事って、わたしの救い
みんなを可愛くしてよろこんでくれる
なんて、ステキな仕事なんだろ
ほんとーーに、ありがたい。

祖母の応援あっての今がある。

生きてるかぎり、がんばろう。
天国からのお迎えのはなし
目の前でみていた、老衰までの時間
老衰という言葉はいやだと、わたしの姉は言う
天寿を全うし永眠した
と、言う。むずかしいなぁ。
でも、たしかに、いい言葉。

祖母とのこと
たまに載せてみようかなとおもう
いないけど、心にはいる。
友達も、犬や猫も、友達のお父さんも
ずーっと、心にはいる。
そこに存在がうつってしまったけど
さいごに、祖母に触れるのがさいご
あの瞬間がいちばん悲しかったなー
でも、天寿を全うするために
これからも、よく寝てよく食べて楽しんで
過ごすのがいいんだなぁと、本を読んで思った

ここ数日、やさしくされてもやさぐれてた。
わたしは悲しいことがあると泣きはてると
やさぐれるみたいだ。笑
どんな言葉も届かない。
やっと、受け入れてきた。
このまま仕事しなくてもいいのかも!って、
友達のときもそうだった。
葬儀のときに機嫌がわるくなる私。
そばで支えてくれる友達に感謝
ミューに来てくれるみんな、看護師さん
たくさん教えてくれてありがとう♡♡


長くなりました


まだまだ、がんばりまーす☆


いつも、ありがとうございます!!



mieux

by mieux-room | 2018-02-17 09:18 | Comments(0)
<< おしらせ☆ おしらせ☆ >>